公務員になるのに予備校に通っている人も多いです。 では、公務員になるためには予備校に通った方がいいのでしょうか? 結論からいうと確実性を目指すなら予備校に通った方がいいかもしれません。 予備校に通うことで、合格する可能性がアップします。 その理由は以下の通りです。 ・モチベーションを維持できる ・勉強の効率が良い ・質問や相談ができる ・自分で勉強スケジュールを決める必要がない モチベーションを維持できるというのは非常に大きいです。 同じ目標の生徒たちと一緒に勉強することで、頑張ろうという意識が高まります。 1人で勉強するよりも効率が良い勉強ができます。 また、どこが試験に出やすいのか分かるので勉強しやすいです。 質問や相談ができるというのも予備校に通うメリットです。 1人だと分からないことは自分で調べないといけないため手間がかかりますし、そのままにしておいてしまいがちですが、予備校だと講師に聞けるのですぐに解決できます。 そして、自分で勉強スケジュールを決める必要がありません。 自習のスケジュールは決めないといけませんが、それ以外は予備校のスケジュールに従うだけなので楽です。